フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 31日

2008年7月下旬 北アルプスの高山蝶③ タカネキマダラセセリ 

昼前までにミヤマモンキもタカネヒカゲも十分撮影できたので、コマクサの花の近くで昼食のおにぎりを食べながら、この後どうするか考えた。
d0054625_232348.jpg

コマクサ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

・槍・穂高方面の雲は取れる可能性は低いので、今日はこれ以上粘っても狙った写真は撮れないかもしれない。
・コマクサでの吸蜜を広角で狙うのも一手だが、昔と違いロープで規制してあるので難しい。
・3連休の中日なので山小屋は滅茶苦茶混んでいそうだ。混んだ山小屋は嫌いなので出来れば泊まりたくない。
・本州にいる高山蝶9種のうち、タカネキマダラセセリだけ今まで撮影機会が無いので今年のうちに是非撮影しておきたい。
・夜中の1時に起きて車を走らせた割には今日の体調は良い。

ということで当初の予定通り、タカネキマダラセセリを探しながら今日中に下山、翌日上高地へまわることにした。

狙った最初のポイントでタカネキマダラセセリを探すが、全く姿が無い。しかも、日が翳ってしまい朝と同じ状況になってしまった。しかも山の上で撮影のために短距離ダッシュに、立ったりしゃがんだりを繰り返していたため、思ったより足に疲労が来ていた。
翌日上高地にまわることにしているし、そっちで撮影すればいいやと思い、あきらめて下山することに決めた。
それでも未練たらしく、谷川の草を見ながら歩いていると、カーブを曲がった瞬間、そいつはテリを張っていた。
d0054625_23141350.jpg

タカネキマダラセセリ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
谷に転げ落ちないように気をつけながらもう一歩近づこうとしたら、草を揺らしてしまい飛び立たれてしまった。わずか数カットだけれど撮影に成功したことには間違いない。まだ下山中なので祝杯をあげるわけにはいかないが、祝杯代わりに煙草を一服していると、いつの間にか同じ場所にタカネキマダラセセリが舞い戻っていた。
d0054625_2324629.jpg

タカネキマダラセセリ CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_23242581.jpg

タカネキマダラセセリ RICHO Caplio GX8

足に疲労が来ていたので、転倒しないよう慎重に下ったため、結局登りと同じ4時間かかって登山口まで下りた。
日帰り温泉で一風呂浴び汗を流した後、安いビジネスホテルに入り近くのうなぎ屋でうなぎをつつきながら、大ジョッキ2杯で祝杯をあげたら、一気に酔いが回り8時には寝てしまった。

<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2008-07-31 23:30 |


<< 2008年7月下旬 北アルプス...      2008年7月26日~27日 ... >>