フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 04月 22日 ( 1 )


2012年 04月 22日

2012年4月中旬 神奈川のギフチョウ他

先週末は神奈川のギフチョウの様子を見に行った。ただ人が多いはずなので、ほとんど人が来ない桜ポイントの方に行くことにした。
今年は、低い枝の桜の花も開いていて、良い塩梅。ところが気温が上がらないせいか、一向にギフチョウが飛んでこない。ミヤマセセリの綺麗なメスがいたのでそれを追いかけながら待ち続ける。
d0054625_8392241.jpg

ミヤマセセリ♀ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
やっと1頭のギフチョウがやってきたのは11時過ぎ。
d0054625_8412690.jpg

ギフチョウ♂ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
時折飛んでくるのは、この1頭だけで、昼すぎると全く姿を見せなくなってしまった。このままだとあまりに寂しいので有名ポイントへ移動。
駐車場へ車を停めようとするとcactussさんとnaoggioさんがカメラを持って出かけるところだった。お話をうかがうと同じように別ポイントが芳しくなく移動してきたそうだ。
少し遅れて梅・桜ポイントに着くと綺麗に咲いた桜の周りに大勢のカメラマンが、見知った方も多くいてなんだか同窓会のような感じもした。
桜の季節にこの場所に来るのは初めてだが、木もそれほど高くないので撮影しやすい。
d0054625_91358.jpg

d0054625_9132717.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOS KISS D SIGMA APO 70-300mm Macro
花から花へ飛び移る瞬間の飛翔も狙ってみたが、ちょっと画面からはみ出してしまい残念。
d0054625_915754.jpg

ギフチョウ 飛翔 CANON EOS KISS D SIGMA APO 70-300mm Macro
桜に来るギフチョウは撮影出来たので、梅に来るギフチョウ狙いで待ったが駄目だった。綺麗なメスが飛んできて静止してくれたのを最後に雲が多くなってきたので諦めて撤収した。
d0054625_9181379.jpg

ギフチョウ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)

21日土曜日は、日本チョウ類保全協会の中村事務局長と富士川流域へでかけた。天気が悪く成虫の姿を見る機会は無かったが、ランヨウアオイと産卵数のプチ調査を保護の会の方と一緒に行った。
その後、スギタニルリシジミがいる林道へ寄った。まだスギタニルリシジミの姿が少し見られたが大した写真は撮れなかった。
羽化したてのツバメシジミがいたのでじっくり撮ってみた。
d0054625_9363335.jpg

ツバメシジミ♂ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_9371953.jpg

ツバメシジミ♀ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
フィールド図鑑での撮り方が体に染みついてしまったようだ(笑)

ツマキチョウも気温が低いので枝に止まったままだった。
d0054625_9391684.jpg

ツマキチョウ RICOH GR DIGITALⅢ (LEDライト使用)
今年からLEDライトを使ってみたらどうなるか少し試している。手前が少し明るくなっているので効果が多少はあるのかな。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-04-22 14:00 | | Trackback | Comments(18)