フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 05月 13日 ( 1 )


2012年 05月 13日

2012年 5月中旬 多摩丘陵のアオバセセリ

土曜日は午前中のみフィールドに出る時間があったので、家から最も近い多摩丘陵のアオバセセリのポイントへ出かけた。朝から雲が多かったが徐々に日が差してきた9:30頃、ヒメウツギの花にアオバセセリがやってきた。
d0054625_1459095.jpg

d0054625_1521366.jpg

d0054625_23554081.jpg

アオバセセリ♀ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 外付ストロボ
「フィールドガイド日本のチョウ」の♂♀の識別点をさっそくチェック。後肢の毛束が広がっているので♀とわかる。う~ん、識別点が非常に分かりやすくて良い図鑑だ。はい、私は保全協会の回し者です、それが何か(笑)。

かなり長時間吸蜜を繰り返してくれたので、LEDライトを付けたデジイチで広角中心に撮影した。
d0054625_158745.jpg

d0054625_1585230.jpg

d0054625_15105131.jpg

アオバセセリ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro + LEDライト

偶然翅を開いたところも2カットほど撮影出来た。
d0054625_15232275.jpg

d0054625_15233562.jpg

アオバセセリ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro + LEDライト

姿を見せてくれたのは1頭の♀だけだったけれど、40分以上吸蜜を続けてくれたので、おなかいっぱい楽しめた。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-05-13 20:00 |