フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:蝶( 581 )


2019年 07月 22日

5月の蝶


d0054625_23311209.jpg
2019年5月上旬ヒメギフチョウ
今年のGWも白馬へ出かけた。今年の春一旦暖かくなった後、雪が降るほど冷え込んだせいか、ヒメギフチョウの数が驚くほど少なかった。
d0054625_23345700.jpg
2019年5月上旬クモマツマキチョウ
d0054625_23365072.jpg
d0054625_23374978.jpg
オスは全然止まらず、射程距離に入ったのは一回だけだったが、メスは広角でじっくり撮ることができた。オスのオレンジが美しいが、モノトーンのメスもいいものだ。
ギフチョウ(イエローバンド)
d0054625_23554449.jpg
久しぶりのイエローバンド、午後3時、ラストチャンスを広角でばっちりと思ったのだが、右後翅にビークマークが・・・・・。

2019年5月下旬 神奈川のウラゴマダラシジミ
d0054625_00003175.jpg
GWの後は、5月下旬のウラゴマダラシジミの時期まであまり撮影チャンスがなかった。ただこの日は気温が高くて、ひたすらイボタの周りを飛び回るばかりだった。




by toshi-sanT | 2019-07-22 00:03 | | Comments(1)
2019年 04月 30日

3月4月の蝶

2019年3月下旬 ルーミスシジミ
この春は新しい場所を見つけにあちこち歩きそれなりの場所も見つけたが、結局まともに撮影できたのはいつもの場所だけだった。


d0054625_23131914.jpg

ルーミスシジミ CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED
2019年4月上旬
富士川のギフチョウ
環境の悪化が心配だが今年もなんとか姿を見ることができた。
d0054625_23204134.jpg

ギフチョウ静止 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
2頭のギフが絡む姿も見られた。
d0054625_23231415.jpg

ギフチョウ2頭飛翔 CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED

2019年4月下旬
多摩川のギンイチモンジセセリ
d0054625_23260021.jpg

ギンイチモンジセセリ CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED

2019年4月下旬
多摩川のミヤマチャバネセセリ
d0054625_23332477.jpg

ミヤマチャバネセセリ CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED

土手を歩いているとモンキチョウの交尾個体が足元から飛び出した。

d0054625_23360838.jpg

 モンキチョウ 交尾飛翔 CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED

ウスバシロチョウ
29日は曇りの予報だったが朝起きてみたら青空が一部見えたのでウスバシロチョウを探しに出かけた。ポイントに着く頃には雲も多く気温も下がってきたがそれでもいくつかの個体が舞っていた。

d0054625_23382038.jpg

ウスバシロチョウ CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED

拙ブログをご訪問の皆さま、いつもご訪問いただきありがとうございます。
平成最後の記事となりました。最近更新が滞っていて申し訳ありません。今後もできる範囲で更新していこうと思います。
平成の間は大変お世話になりました、令和のフィールドノートもよろしくお願いいたします。



by toshi-sanT | 2019-04-30 23:43 | | Comments(3)
2019年 01月 04日

謹賀新年

新春を迎え皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
d0054625_22564778.jpg

d0054625_22540172.jpg

拙ブログをご覧いただいている皆さま、あけましておめでとうございます。
昨年は多忙で撮影には出かけたものの写真整理の時間が取れず、ほとんど更新できない状態で申し訳ありませんでした。
今年は、もう少し更新できるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。
と昨年も全く同じことを書きましたが、全くできませんでした。申し訳ありません。今年は月一程度ではアップしたい・・・・できればいいな(笑)と思います。



More では恒例の自選BESTをご覧ください。

by toshi-sanT | 2019-01-04 00:04 | | Comments(8)
2018年 05月 06日

2018年4月の蝶 北信の蝶たち

今年の4月は、ひまな週末は天気が悪く、天気が良い週末は用事があるの繰り返しで、結局まともな撮影ツアーはGWに入るまでできなかった。

今年は雪解けも早く気温も高いため、例年より発生が早いと踏んでGW前半の3連休で白馬方面へ出かけた。ギフ・ヒメギフ三昧の予定だったが、今年はクモマツマキチョウの発生も早いとのことでkmkurobeさん、KENDAMERさんに無理を言ってご案内いただいた。
d0054625_22264810.jpg

ポイントへ向かう途中の里山風景、この道をこの季節に走ったのは初めてだけれど、何か懐かしさを感じる光景だった。
肝心のクモツキはどうだったかと言うと、朝一の吸蜜タイムで撮影し損ねると全く止まらなくなり空中戦を挑むことになった。
d0054625_22324912.jpg

クモマツマキチョウ 飛翔 CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED

More この山域らしい岩稜をバックに撮りたいが・・・

by toshi-sanT | 2018-05-06 23:01 | | Comments(2)
2018年 04月 09日

2018年3月の蝶

今年は3月に入って急に暖かくなり一気に春本番となった。愛用していたSIGMA 17-70mmにだいぶガタがきたので、今春よりTAMRON 10-24mmに広角レンズを変更、その試運転も兼ねて近所の谷戸へ出かけた。
d0054625_2339446.jpg

コツバメ CANON EOS 70D TAMRON 10-24mm LED 3月18日 神奈川県
10mm側で撮ったが、小さいコツバメもそれなりの大きさになるまで近づけるし、広い画角を生かせたらおもしろいかもしれない。ただ10mmだと少し歪みが出るのがやはり気になるがそれも含めて今シーズンは使い方を考えようと思う。
ちなみにここでのコツバメ、3月18日は今までで一番早い日にちだった。

More その後3月中に何か所か出かけたのでそれも紹介しよう

by toshi-sanT | 2018-04-09 00:12 | | Comments(4)
2018年 02月 11日

2017年に撮影した蝶その① ベニモンカラスシジミ

昨年撮影した蝶の写真の中から何種類かオフシーズンのうちに掲載したいと思います。
第一回はベニモンカラスシジミ。

d0054625_17505592.jpg

NIKON 1V3 1 NIKKOR VR 70-300mm
まずはオスの飛翔、性標もばっちりと思ったのだが、ずいぶん鋭角で三日月型になっている。よく見たら触角の影がかかっていてちょっと残念。

More そのほかにも

by toshi-sanT | 2018-02-11 19:46 | | Comments(1)
2017年 07月 23日

2017年4月下旬 山形県鮭川村②

2日目は、チョウの活動時間前に産卵調査をするということで朝7:00に鮭川村で永幡さんと待ち合わせ。新庄駅にはコンビニも併設されていて早朝利用には便利だ。駅前にレンタカーもあるから次に来る時には、新幹線&レンタカーの方が良いかもしれない。

天気はイマイチぱっとせず気温もなかなか上がらず、チョウが飛ぶ時間も遅くなるので体は楽だし調査に集中できる・・・というのは嘘でまだ飛ばないとわかってもそわそわしながらトウゴクサイシンの葉をひっくり返す。前日と合わせて1500枚以上の葉をひっくり返して、私の調査時間は終了、撮影ポイントへ移動する。

気温がなかなか上がらず、チョウが飛ばないので、産卵向きのトウゴクサイシンの周囲を綺麗にして待っていると、11時ころから飛び出した。
d0054625_95112.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト、外部ストロボ)

More 満開のカタクリをバックに・・・

by toshi-sanT | 2017-07-23 09:30 | | Comments(4)
2017年 07月 09日

2017年6月下旬 山梨のキマダラルリツバメ

今日はあまりの暑さに外出する気が失せ、午後から冷房の効いた室内でワイン片手に貯めに貯めていた写真の整理をした。
6月までのに撮影した分の整理(最近は飛翔写真が多いのでダメ画像を消去している方が多い)が終わったので、6月の画像の中から山梨のキマリンを取り上げようと思う。

山梨県内のアサマシジミの気になるポイントの中から気になる場所を回ってみたが、シカの食害のせいか、単に時期を間違えたのかわからないが、姿も全く見られなかった。元々発生地が限定さなていたり数の少ない場所で見られないことも多いのだが、食草のナンテンハギは草地のへりにしかないし、シカの通り道になっていたりしてちょっと心配だ。

気を取り直して、キマリンポイントに行き、出てくるのを待っていると、さっと飛ぶ影が、良し止まったとファインダーを覗きこむと・・・・、えっ何これ。
d0054625_21112565.jpg

オナガシジミ NIKON 1V3 NIKKOR VR 70-300mm
なんと、オナガシジミだった。この日は6月24日、よりによって季節の進みは遅い年にこんなことがあるとはびっくりだ。

More ところ肝心のキマリンは・・・

by toshi-sanT | 2017-07-09 23:30 | | Comments(4)
2017年 06月 25日

2017年4月下旬 山形県鮭川村①

だいぶ間が空いてしまいましたが、順次記事にして行きますのでお付き合いください。

山形県鮭川村、山形県北部にあり、日本の原風景のような里山の風景が残る。加えてギフチョウとヒメギフチョウの混棲地として有名。昔から気になっていたが、片道約600mあり、ちょっと遠いしなかなか行く機会はなかった。
d0054625_21445762.jpg

2年前鮭川村のふるさと納税では自然環境保全活動に使途をしてできることを知った。そこでギフチョウ・ヒメギフチョウの保全活動に使途を指定してふるさと納税を始めてみた。
そんなに高いものではないけれど、モクズガニスープ、山菜、食用ほおづきなど地元の食材中心に毎月工夫されたものが送られてくる。返礼品を選別している会社は、「和壌」社長のTさんとは何度かチョウ類保全協会の集まりでお酒を酌み交わしたことがあった。

そんなこともあって、GWの前半、思い切って鮭川村まで車を走らせることにした。
d0054625_21525627.jpg


More さあ、鮭川村

by toshi-sanT | 2017-06-25 22:36 | | Comments(4)
2017年 06月 11日

2017年6月上旬 オレンジ2態

また1か月以上放置してしまい申し訳ありません。前回記事以降も撮影には出かけていました。
簡単に振り返ると4月末 鮭川村 ギフチョウ・ヒメギフチョウの撮影と産卵調査のお手伝い、GWは恒例の白馬行、5月中旬、下旬で保全協会の観察会と鹿除けネット作業などをやっておりました。
鮭川村訪問と白馬は大きく時間が空いてしまいましたが、順次記事にしたいと思いまのでお付き合いいただければ幸いです。引き続き設ブログをよろしくお願いいたします。

さて6月入って早々、ベニモンカラスシジミと南アルプスのクモマツマキチョウの撮影に行ってきました。どちらも天気は良いものの風が強く、良いのだか悪いのだかわからないコンディションでしたが、どちらもオレンジが舞っているところを撮影することが出来ました。
詳しくは、後日掲載するつもりですが、それぞれ1枚づつ掲載します。

d0054625_934311.jpg

ベニモンカラスシジミ♂ 飛翔 NIOKN 1V3
ベストモーメントキャプチャーモード(いわゆるパスト連写)での撮影でベニモンカラスシジミの翅表を狙ってみました。飛翔中でないと翅表の「ベニモン」を拝むことができないので「機械の力」をフルに使って撮ってみました。

d0054625_9405872.jpg

クモマツマキチョウ♂ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro LEDライト使用
デジイチ+広角レンズ+大判LEDライトという定番の飛翔撮影セットでの撮影。パスト連写と異なり、チョウと接近戦で格闘したという変な充実感があります(笑)
鋸岳をバックに飛ぶ姿が撮影できたので、横長ワイドにトリミングしてみました。

by toshi-sanT | 2017-06-11 18:00 | | Comments(6)